歯列矯正3>出っ歯の原因

出っ歯をコンプレックスに感じている人は多いそうです。

出っ歯の原因には、遺伝的な要素があると考えられていますが、
遺伝以外にも、成長期に、長い間鼻呼吸が出来ず、
口呼吸をしていると出っ歯になってしまう・・・と考えられています。

また、乳幼児期のおしゃぶりや指しゃぶりも出っ歯に影響すると言われていますね。

ですが、おしゃぶりや指しゃぶりは、乳幼児の心の安定にも必要なものですから、
無理やり辞めさせることは避けたいものです。

出来れば、2歳から3歳くらいまでの間に、自然な形でおしゃぶりやゆびしゃぶりが卒業できるよう、
見守ってあげたいですね。

出っ歯は、見た目が気になります。

ですが、見た目が悪いだけではなく、歯が折れやすくなったり、
唇を切りやすい、歯周病になりやすいなど、様々なお口のトラブルを招きます。

また、かみ合わせも悪く、しっかり食べ物を噛み砕くことができません。
顎に負担がかかっていしまい、身体全体に変調を起こしてしまうことにもなります。

出っ歯になる原因は様々ですが、放置してしまうということは、決してよくありません。
早い時期に出っ歯であることが分かると、顎の骨の成長を抑えることもできます。

なるべく早い時期の治療であれば、子供のころの成長期に治療を開始することが出来れば、
治療時間も短く済むことがあります。

気になる場合は、早めに専門医に相談してみましょう。


姉妹サイトです。ここも役立つ情報いっぱい!!

http://shiretsukyousei1.web.fc2.com/【歯列・歯科矯正の情報|現役の歯科医師が無料で教えます−1】
http://shiretsukyousei2.web.fc2.com/【歯列・歯科矯正の情報|現役の歯科医師が無料で教えます−2】

inserted by FC2 system