歯列矯正3>歯列矯正の失敗

歯列矯正とは、歯並びを矯正することですが、
歯並びは見た目だけでなく、かみ合わせも健康と関わりがあり大切ですから、
歯列矯正はとても大切なことなのです。

歯並びを綺麗にして、見た目の印象をよくする為に、或いはかみ合わせをきちんとしてしっかりと噛み、
消化することができるようにするために、歯列矯正を行う人は多くいますが、
歯列矯正をする際、抜歯をすることもあります。

歯列矯正の際では、抜歯の時に、
不可協力で歯の根っこが折れて歯茎の中に残ってしまうことなどがあります。

この場合、折れた歯の残った大きさや場所を特定することで、
周囲の組織に炎症をおこさないよう経過観察をし、
適切な処置をするなどで対処します。

また、本来であれば、歯列矯正することで、肩こりや腰痛が軽減されるはずなのですが、
ごく稀に、歯科矯正によって、不調になるなど健康に異常をきたしてしまうこともあります。

強制的に歯を動かして矯正しますから、
頭痛や吐き気、肩コリ、腰痛などの不快症状が起きてしまうことは、慣れるまで仕方ないのかもしれませんね。

医療は、人の手で行うのですから、歯科に限らず、
「100%リスク無し」とは言い切ることが出来ません。

歯列矯正は、歯科医のテクニックにかかっている部分も多いですから、
下調べをするなどをし、自分が納得して、信頼できる医師のもとで治療を行う必要がありますね。


姉妹サイトです。ここも役立つ情報いっぱい!!

http://shiretsukyousei1.web.fc2.com/【歯列・歯科矯正の情報|現役の歯科医師が無料で教えます−1】
http://shiretsukyousei2.web.fc2.com/【歯列・歯科矯正の情報|現役の歯科医師が無料で教えます−2】

inserted by FC2 system