歯列矯正3>歯列矯正はどのように行うのか

歯列矯正をする場合、まず、診断と矯正治療の計画を立てることが必要です。

治療計画を立てるために、歯や顔の写真撮影、歯や顎の骨のレントゲン撮影、
歯型を取る、顔と口元のバランス(上下の歯のバランスや噛み合わせなど)を診る、
下顎の動きを調べるなど、様々な検査が行われます。

歯の変化を記録していく上で、とても重要な検査になります。
抜歯の必要性についても検討されますから、しっかり検査を受けましょう。

一通りの検査が終わると、治療方針が決定します。

検査や治療に関する様々な希望などがある人は、医師にしっかりと伝えるようにしましょう。
また、自分が受ける矯正治療の方法についても、自分が納得できるところまできちんと説明をうけてくださいね。

疑問に思う点は、その場で解決をしておくようにしましょう。

歯列矯正は、長期に渡っての治療になりますから、
医師とのコミュニケーション、医師への信頼性はとても重要です。

具体的な治療方針が決まると、おおよそかかる治療費も見当がつきます。
支払い方法や、治療費に含まれるもの、保険が利くもの、利かないものなど確認しておきましょうね。

口の中のトラブル(虫歯や歯周病など)が無い人は、
すぐに矯正治療をはじめることができますが、
トラブルがる人はそちらの治療を先に行いますし、
抜歯もこの段階で行います。

「虫歯や歯周病などの治療は別の歯科医で行ってください」と、
言われる場合もありますが、矯正の担当医師に歯科医を紹介してもらうこともできますから、
安心してくださいね。


姉妹サイトです。ここも役立つ情報いっぱい!!

http://shiretsukyousei1.web.fc2.com/【歯列・歯科矯正の情報|現役の歯科医師が無料で教えます−1】
http://shiretsukyousei2.web.fc2.com/【歯列・歯科矯正の情報|現役の歯科医師が無料で教えます−2】

inserted by FC2 system