歯列矯正3>歯列矯正の必要性

歯の汚れはそれだけで良い印象を与えませんし、
歯並びやかみ合わせが悪いと、きちんと発音することができず、
人前ではっきり話すことが出来なくなったり、
消化吸収が悪くなるなど、育ち盛りの子供にとっては深刻な問題です。

歯には、「力を加えることによって移動する」という性質がありますから、
この性質を利用して、矯正装置を着けることで力を加え、時間をかけることで、
良い歯並びへと矯正することができます。

これを歯列矯正と言います。


また、歯並びが良くても、かみ合わせが悪いという場合もあります。

かみ合わせが悪いと、肩コリや腰痛、顎関節症などの原因となり、
姿勢が悪くなったり、全身のバランスがくずれてしまいます。

装置を着ける歯列矯正は、全ての歯が永久歯に生え変わったところで開始することができます。

年齢が高くなるにつれ、歯の動きが鈍くなりますので、
時間も長くかかります。

近年の欧米では、歯列矯正がステイタスの象徴とされ、
高学歴者など多くの人が歯列矯正を受けています。

歯列矯正を受けることで、虫歯や歯周病を予防することができ、
歯ぎしりやいびき、舌足らずな話し方が治ることもあります。

見た目のコンプレックスからも解消されますから、
自分自身に自信を取り戻すこともできますよ。

歯並びや噛み合わせが悪く、悩んでいる人は、
一度歯列矯正を考えてみてはいかがでしょうか?


姉妹サイトです。ここも役立つ情報いっぱい!!

http://shiretsukyousei1.web.fc2.com/【歯列・歯科矯正の情報|現役の歯科医師が無料で教えます−1】
http://shiretsukyousei2.web.fc2.com/【歯列・歯科矯正の情報|現役の歯科医師が無料で教えます−2】

inserted by FC2 system