歯列矯正3>舌側矯正

欧米では、歯並びが悪いとお里が知れる・・・

などと言って、歯並びの悪さは嫌われています。
キレイな歯並びがステータスになっていたりするんです。

日本でも、最近は歯並びを気にする人が増えてきました。
口元によっては、第一印象がかなり変わってくる世の中です。

歯並びの悪さは見た目が悪いだけでなく、かみ合わせが悪くなってしまいますし、
虫歯や歯周病の原因にもなります。

気になる口臭予防のためにも、歯列矯正は大切なんですよ。

ですが、歯列矯正というと、ニッコリ笑ったときに見える、歯に装着されたワイヤー、
あの光り輝く装置がどうしても許せない!
と言う人も多いことでしょう。

そんな人にお勧めなのが、「舌側矯正」です。

舌側矯正は、歯の裏側に装置を着ける矯正方法ですから、
見えにくく、装置自体も小さくて薄いため、話すことや食べることなど、日常の口の動作にも、
従来の矯正法と比べると格段と便利なのだそうです。

さらに、デザインが丸みを帯びているため、歯磨きもしやすくなっているそうですよ。

また、従来の歯列矯正器具は、ワイヤーの力が強く、痛みを感じる人も多かったのだそうですが、
舌側矯正の器具はワイヤーの力が弱く、痛みも少ないのだそうです。

医療は進歩していますが、歯科の分野、矯正の分野でも随分進歩しているんですね。
気になる人は、専門医を受診し、試してみてはいかがでしょうか?


姉妹サイトです。ここも役立つ情報いっぱい!!

http://shiretsukyousei1.web.fc2.com/【歯列・歯科矯正の情報|現役の歯科医師が無料で教えます−1】
http://shiretsukyousei2.web.fc2.com/【歯列・歯科矯正の情報|現役の歯科医師が無料で教えます−2】

inserted by FC2 system